病原真菌研究をリードする

トピックス

2016.5.11
医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業地球規模課題対応国際科学技術協力(SATREPS)感染症分野 研究領域「開発途上国のニーズを踏まえた感染症対策研究」における平成28年度新規採択研究課題に渡邉准教授が研究代表者を務める研究課題が選ばれました。
【研究課題名】
薬剤耐性真菌検出のための新規検査法の開発とブラジルにおける疫学調査等への応用
【研究代表者名】渡邉 哲(真菌医学研究センター臨床感染症分野・准教授)
【相手国名】ブラジル連邦共和国
【主要相手国研究機関】サンパウロ州立カンピーナス大学医学部
2016.5.10
九州地方の被災地の研究者へのバイオリソース(病原真菌・放射菌)の再提供についてPDF
2016.5.10
共同利用・共同研究(熊本地震被災研究者支援)の臨時募集の情報を公開しました。
2016.4.7
微生物資源分野、特任助教の公募情報を公開しました。
2016.4.7
当センターの拠点事業として、11月12日(土)に「感染症研究グローバルネットワークフォーラム2016」を開催します。
2016.4.7
第30回病原真菌講習会の募集要項を公開しました。
2016.4.1
伊庭英夫特任教授(RNA感染治療学分野)、芦田浩特任准教授(感染免疫分野)、原口健特任助教(RNA感染治療学分野)、小林和善特任研究員(RNA感染治療学分野)が着任しました。
2016.3.15
東京大学医科学研究所-千葉大学真菌医学研究センター 共同利用・共同研究拠点事業 平成27年度 成果報告会PDFが開催されました。
日時:3月15日(火)9時20分~16時50分 
場所:東京大学医科学研究所 2号館2階 大会議室
>>当日の様子はこちら
2016.3.10
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (千葉大学リーディング研究育成プログラム推進候補課題・“超個体”の統合的理解に基づく次世代型「感染制御学」研究推進拠点共催)」
小野口 和英博士(カリフォルニア大)
『ショウジョウバエをモデルにした小胞体ストレスと抗ウイルス免疫機構の解析』
日時:3月23日(水)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2016.2.24
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (千葉大学リーディング研究育成プログラム推進候補課題・“超個体”の統合的理解に基づく次世代型「感染制御学」研究推進拠点、東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
今清水 正彦博士(千葉大)
『熱揺らぎの影響を踏まえた転写調節機構』
日時:3月10日(木)17時30分 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2016.2.5
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (千葉大学リーディング研究育成プログラム推進候補課題・“超個体”の統合的理解に基づく次世代型「感染制御学」研究推進拠点、東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
新 幸二博士(慶應義塾大)
『腸内細菌による宿主免疫系の活性化機構』
日時:2月16日(火)17時30分 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2016.2.2
感染免疫分野、助教の公募は終了しました。
2015.11.19
共同利用・共同研究拠点『真菌感染症研究拠点』 平成28年度共同利用・共同研究 および研究会の公募を掲載しました。
2015.11.19
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
岩倉洋一郎博士(東京理科大/千葉大)
『腸管免疫の恒常性維持に於けるC型レクチンの役割』
日時:12月15日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2015.11.6
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
Catarina Costa博士(ポルトガル リスボン大)
『The underestimated role of MFS transporters in the pathogenic fungi Candida glabrata』
日時:11月17日(火)11時 場所:真菌医学研究センター大会議室
2015.10.22
石和田稔彦准教授が、遠山椿吉記念 第4回 健康予防医療賞 山田和江賞に選ばれました。
2015.10.20
後藤義幸准教授が、2015年 日本免疫学会 第10回 研究奨励賞に選ばれました。
2015.10.13
亀井克彦教授が、2015年度 日本医真菌学会 学会賞を受賞しました。
2015.10.13
萩原大祐特任助教が、第59回 日本医真菌学会総会・学術集会 優秀演題賞を受賞しました。
2015.9.18
岩倉洋一郎客員教授が、第58回 野口英世記念医学賞に選ばれました。
2015.9.17
当センターの拠点事業として、11月14日(土)に「感染症研究グローバルネットワークフォーラム2015」を開催します。
2015.7.27
「セミナーのお知らせ」
Fabio Seiti Yoshikawa-Yamada(千葉大)
『CLRs and IL-17 in the immune response to Tricophyton rubrum』
日時:7月28日(火)13時 場所:真菌医学研究センター大会議室
2015.7.9
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
萩原大祐博士(千葉大)『深在性真菌感染症領域で顕在化してきた薬剤耐性問題
~農業から医療、越境する薬剤耐性~』
日時:7月28日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2015.7.6
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
Dr.Benoit Marteyn(フランス パスツール研究所)
『Oxygen modulation of Shigella flexneri virulence and neutrophils physiology』
日時:7月30日(木)16時 場所:東京大学医科学研究所 2号館2階 小会議室PDF
2015.6.24
大学院入学希望者を対象として、7月11日(土)11時から真菌医学研究センター見学会を開催します。>>詳細はこちら
2015.6.1
後藤義幸先生が准教授(感染免疫分野)に着任しました。
2015.5.27
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
浅野桂博士(米国カンザス州立大)
『eIF5類似タンパク質5MPによる翻訳制御』
日時:6月30日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2015.5.11
大学院入学希望者を対象として、6月13日(土)11時から真菌医学研究センター見学会を開催します。
2015.4.6
第29回病原真菌講習会の募集要項を公開しました。
2015.4.3
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
別役智子博士(慶應義塾大)
『COPDの増悪因子としての感染症の重要性』
日時:5月26日(火)17時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2015.4.1
山本友子先生が特任教授(臨床感染症分野)に着任しました。
川本進先生が客員教授(臨床感染症分野)に着任しました。
竹内典子先生が助教(感染症制御分野)に着任しました。
2015.3.31
当センターA棟の耐震工事が終了しました。
B棟の「高度病原性病原体研究システム(BSL-3)」が完成しました。
2015.3.31
清水公徳助教が、東京理科大学・准教授に栄転しました。
2015.3.20
東京大学医科学研究所-千葉大学真菌医学研究センター 共同利用・共同研究拠点事業 平成26年度 成果報告会PDFが開催されました。
日時:3月6日(金)9時30分~16時50分 場所:東京大学医科学研究所 講堂
>>当日の様子はこちら
2015.3.16
第5回 日本微生物学連盟フォーラム 「長寿社会における感染症への対応 -元気なお年寄りであり続けるために-」PDFが開催されます。
日時:4月24日(金)15時~18時 場所:慶應義塾大学病院 2号館11階 大会議室
2015.3.13
外装もあらたに、当センターA棟の耐震工事 終了間近です。
2015.3.12
宮治 誠 元センター長(千葉大学名誉教授)が、3月8日にご逝去されました。
センター教職員一同、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
2015.3.3
当センターが千葉大学附属病院に開設した真菌症専門外来が1月30日の日本経済新聞で紹介されました。
2015.2.2
「真菌医学研究センター 川本進教授・横山耕治准教授 最終講義のお知らせ」
横山耕治准教授『3+40年のカビ研究』
川本進教授『基礎生命医科学(生化学・微生物学)研究者として』
日時:3月17日(火)10時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2015.1.13
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
Professor Jean-Marc Reichhart(The University of Strasbourg ,CNRS, France)
『Inside the Nobel-Prize Winning Research on Toll-like Receptors : Drosophila as a model to study the innate immune response.』
日時:3月17日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2015.1.13
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
後藤義幸博士(コロンビア大学/東京大学医科学研究所)
『セグメント細菌による腸管免疫制御機構の解明』
日時:2月17日(火)10時30分 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2014.12.2
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
大荒田素子博士(千葉大)『現代人の食と炎症』
清水公徳博士(千葉大)『Aspergillus nigerのフモニシン産生に関する遺伝子の機能解析』
日時:12月17日(水)10時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2014.12.2
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
尾野本浩司博士(千葉大)『細胞質内ウイルス感染センサーRLRの機能解析』
矢部力朗博士(千葉大)『抑制性C型レクチン受容体による骨代謝機構』
日時:12月9日(火)10時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2014.11.17
野本 明男 前センター長が、11月13日にご逝去されました。
センター教職員一同、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
>>「野本明男先生を偲ぶ」 センター長 笹川千尋
2014.11.7
共同利用・共同研究拠点『真菌感染症研究拠点』 平成27年度共同利用・共同研究 および研究会の公募を掲載いたしました。
2014.11.1
川本 進教授が、2014年度 日本医真菌学会 学会賞を受賞しました。受賞業績の題目は、「Cryptococcus neoformans の細胞周期制御と低酸素ストレス応答の分子細胞シグナリング解析」です。
2014.10.30
停電のため、ご覧のHPが下記の期間見られなくなります。ご了承ください。停止期間 11月24日(月)
2014.10.30
ネットワーク切り替え工事のため、ご覧のHPが下記の期間見られなくなります。ご了承ください。停止期間 11月1日(土)9時~11月4日(火)12時
2014.10.20
当センターの拠点事業として、11月15日(土)に「感染症研究グローバルネットワークフォーラム 2014」 PDFを開催します。
2014.10.14
感染免疫分野、准教授の公募を掲載いたしました。
2014.9.11
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
平原潔博士(千葉大)
『CD4 T細胞を介した免疫恒常性の制御およびその破綻による慢性真菌感染症について』 日時:10月7日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2014.9.8
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
倉田祥一朗博士(東北大)
『ショウジョウバエ自然免疫における病原細菌の認識と排除』
日時:9月30日(火)15時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2014.9.1
尾野本助教らの総説が、免疫学の総説誌「Trends in Immunology」に掲載されました。>>PubMedはこちら
2014.8.29
山崎客員教授、西城特任准教授らの論文が国際科学雑誌「Immunity」のオンライン版で発表されました。この成果は、感染症や癌に対するより安全で効果的なワクチン開発へつながることが期待されます。>>詳しい内容はこちら
2014.8.28
笹川センター長、西城准教授が講演した「千葉大学未来医療教育研究シンポジウム(7月26日開催)」の内容が、日経新聞で紹介されました。
2014.7.30
Highly Cited Researchersに選ばれた米山教授の研究について
2014.7.26
千葉大学未来医療教育研究機構シンポジウムで、笹川センター長と西城准教授が講演しました。
2014.6.28
清水助教らの論文(Fugal Genet. Biol.)が、千葉日報で紹介されました。この成果は、抗真菌薬の開発につながることが期待されます。
2014.6.25
トムソン・ロイター社発表の「Highly Cited Researchers」に当センターの米山教授、岩倉客員教授が選ばれました。
2014.6.12
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
豊留孝仁博士(帯広畜産大)『真菌関連疾患から考える真菌と宿主のかかわり』
日時:7月22日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室PDF
2014.6.12
「真菌医学研究センターMonthlyセミナーのお知らせ
 (東京大学医科学研究所細菌感染生物学社会連携研究部門共催)」
石和田稔彦博士(千葉大)
『小児細菌性髄膜炎予防ワクチンと日本への導入効果に関する研究』
日時:6月24日(火)16時 場所:真菌医学研究センター大会議室
2014.6.2
国立大学共同利用・共同研究拠点協議会「第33回知の拠点セミナー」開催情報
亀井克彦教授『生活環境におけるカビと健康被害』
日時:6月20日(金)17時30分 場所:京都大学東京オフィス
2014.5.27
大学院医学薬学府入試説明会(6月14日)が開催されます。
2014.4.10
大規模計算サーバーの運用を開始しました。学内限定で利用可能です。
2014.4.3
Institute of Agrophysics Polish Academy of Sciencesより、Assoc. Prof. DSc Magdalena Fracさんが研究交流で来られています。(2014年4月3日~4月16日)
2014.3.31
第28回病原真菌講習会の募集要項を公開しました。
2014.3.7
東京大学医科学研究所-千葉大学真菌医学研究センター 共同利用・共同研究拠点事業 平成25年度 成果報告会PDFが開催されました。
日時:3月7日(金)9時~17時45分 場所:東京大学医科学研究所 講堂
>>当日の様子はこちら
2014.1.6
新しいホームページを公開しました。
2013.11.25
「感染免疫応答セミナーのお知らせ」Glen Barber博士(マイアミ大・医)『Cytosolic DNA sensors, STING and Innate immunity』
日時:12月6日(金)17時 場所:医学部第1講義室 PDF
2013.11.22
2013年度共同利用課題「病原性を有するAspergillus niger及び醸造黒麹菌のアレルゲン遺伝子の検索」によるカビアレルゲンデータベースを公開しました。 新規ウィンドウでページが開きます
2013.11.5
共同利用・共同研究拠点『真菌感染症研究拠点』 平成26年度共同利用・共同研究 および研究会の公募を掲載いたしました。
2013.11.3
当センターの拠点事業として、11月30日(土)に「感染症研究グローバルネットワークフォーラム 2013」PDFを開催します。
2013.10.24
本センターが当番校として、10月24、25日に第57回国立大学附置研究所・センター長会議、第2部会 PDFが千葉市内で開催されました。
2013.10.22
川原尚行医師と鈴木守先生が笹川センター長を表敬訪問されました。PDF
2013.10.10
日本経済新聞2013年10月10日 朝刊【25面】・電子版に当センター関連記事が掲載されました。
2013.9.6
平成25年度国立大学附置研究所・センター長会議 第2部会シンポジウム PDFが開催されます。
日時: 10月25日(金)10時 場所: 京成ホテルミラマーレ
2012.09.12
病原真菌・放線菌カタログサイト 新規ウィンドウでページが開きますをリニューアルしました。
2011.01.24
菌株分譲のお申込み」について更新しました
2010.10.08
JST-JICA 地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS) 新規ウィンドウでページが開きます」のページを追加しました
more news